Safety Guidelines

Aqua Oleum Japan by Uni-World Enterprise Co.,Ltd. 

エッセンシャルオイルの安全面はとても重要です

エッセンシャルオイルの安全面はとても重要です。ペニーロイヤルなどの一部のオイルはかない高い毒性で、アロマセラピーでは使用するべきではありませんし、ホワイトカンファーなどは適量を守り使用するべきです。とはいえ、いずれのエッセンシャルオイルの潜在的危険性は、どの様な状況でどのくらい使用したかに依ります。用法の正確な指示と情報、正確な植物起源、および最新の安全データーは供給者が考慮すべきです。

*信頼のおける供給者からの高品質なエッセンシャルオイルを使用する事が重要です。エッセンシャルオイルを使用する前に、下記の点に注意下さい。


エッセンシャルオイルを使用する前に、必ず具体的な安全性データーを確認下さい。

エッセンシャルオイルを経口使用しないで下さい。エッセンシャルオイルはとても濃縮で、有害である場合があります。

例外もありますが、エッセンシャルオイルを希釈せずに肌に直接塗るべきではありません。

赤ちゃんにはエッセンシャルオイルを使用しないで下さい。一部のオイルは、6歳未満までの乳児や幼児に禁忌があります。12歳未満のお子様には通常より半分のエッセンシャルオイルを使用下さい。

一部のオイルは妊娠中、または最初の4か月は禁忌があります。妊娠中は通常より半分のエッセンシャルオイルを使用下さい。 一部のオイルはアルコール飲酒、またはホメオパシーとの併用、高血圧、癲癇、アレルギー症状をお持ちの方は避けるべきです。

エッセンシャルオイルは重大な問題(医学的、精神的)の治療目的で使用すべきではありません。もし疑わしい場合は医師または有資格セラピストにご相談下さい。

エッセンシャルオイルは遮光瓶に入れ、光や熱を避け、お子様の手の届かない場所で保管下さい。

目や粘膜、デリケート部分への使用はお避け下さい。もしかゆみや炎症などの異常があった場合はすぐに大量の水で箇所を洗い流して下さい。
使用前にこちらもご参照下さい

エッセンシャルオイルとは?

#Aromatherapy

全てのエッセンシャルオイルは花、薬草、木、野菜、スパイスの、

Read More

特性

#Aromatherapy

過去には、すべての香水、化粧品類、および石鹸は、エッセンシャルオイルを

Read More

アロマの利点

#Aromatherapy

「アロマセラピー」という用語は、1920年代に最初に使われましたが、エッセンシャルオイルの抽出

Read More

楽しみ方

#Aromatherapy

エッセンシャルオイルはご家庭で、様々な方法でお楽しみいただけます。

Read More

使用方法

#Aromatherapy

エッセンシャルオイルは様々な方法で、家庭でお使いいただけます。

Read More