Methods for Home Use

Aqua Oleum Japan by Uni-World Enterprise Co.,Ltd. 

家庭での楽しみ方

エッセンシャルオイルはご家庭で、様々な方法でお楽しみいただけます。便利で使いやすく、旅行に持って行ったり、また救急箱に入れておいても価値があります。ベットルームを香気がある聖域に、バスルームをリラックスしたアロマスパに変えましょう!

アロマバスを楽しみましょう  満杯にお湯の張ったバスタブにエッセンシャルオイルやブレンドオイルを5-10滴ほど落とします。敏感肌の方は使用する精油や容量に気をつけて下さい。また12歳以下のお子様へは5滴以下をお守り下さい - 少量の牛乳にオイルを溶解してから、お風呂に加えると良いでしょう。エッセンシャルオイルを使用する前には必ず安全データーを確認下さい。

マッサージオイル・スキンケアオイルを作りましょう  スイートアーモンドオイルなどの植物油小さじ1(約10ml)に、5-6滴のエッセンシャルオイルをブレンドします。小麦胚芽オイルを少々加えますと長持ちします。他にもアボカドオイル、カレンデュラオイル、イブニングプリムローズオイル、ホホバオイル、グレープシードなどは特定のスキンタイプのトリートメントに使用されます。全身や、もしくは凝った肩や、胃の消化不良のための特定の部位にも適用できます。

健全な環境のために芳香を活用させましょう  家庭でエッセンシャルオイルやブレンドオイルを活用しましょう。不快な匂いを除去したり、虫よけ、お気に入りの空間作りや癒し目的にと使われます。アロマディフューザーやランプを活用すると簡単です。アロマディフューザーやランプにエッセンシャルオイルを数滴落とし、お子様やペットの手が届かないところに置きます。また、お湯の入ったボールにエッセンシャルオイルを数滴落とし、その蒸気を吸引する事で呼吸器の症状や感染のセルフトリートメントにも使われます。エッセンシャルオイルやブレンドオイルをポプリやリネン、衣類に香り付けたり、寝つきを良くするためにハンカチや枕に2〜3滴落とします。フラワーウォーターをルームスプレーや香水として使用できます。

香水や救急処置に  一般的に、エッセンシャルオイルは皮膚に直接付ける事は出来ませんが、例外もあります。ラベンダーの様なある少数のエッセンシャルオイルは、虫刺され、火傷、切り傷などの救急処置に適用されます。イランイラン、ジャスミン、ネロリ、ローズなどのオイルは理想的な香水を作ります- 手首、首、耳の後ろに軽く塗り付けます(アクアオレウム5%希釈オイルも活用いただけます)。刺激の可能性があるオイルの使用は避け、常にパッチテストを行って下さい。手の甲に精油を1滴垂らし15分放置後に何らかの反応があるか確認します。もしかゆみや炎症などの異常があった場合はすぐに大量の水で箇所を洗い流して下さい。

エッセンシャルオイルとは?

#Aromatherapy

全てのエッセンシャルオイルは花、薬草、木、野菜、スパイスの、

Read More

特性

#Aromatherapy

過去には、すべての香水、化粧品類、および石鹸は、エッセンシャルオイルを

Read More

アロマの利点

#Aromatherapy

「アロマセラピー」という用語は、1920年代に最初に使われましたが、エッセンシャルオイルの抽出と

Read More

使用方法

#Aromatherapy

エッセンシャルオイルは様々な方法で、家庭でお使いいただけます。

Read More

ガイドライン

#Aromatherapy

エッセンシャルオイルの安全面はとても重要です。ペニーロイヤルなどの

Read More