Organic Standards & Testing

Aqua Oleum Japan by Uni-World Enterprise Co.,Ltd. 

オーガニック認証とテスト

エッセンシャルオイルの化学構成を調べる主な方法は、ガスクロマトグラフィー(GCT)での分析です。エッセンシャルオイルとアブソリュートオイルは強い蒸発性を持つ発揮性物質です。ガスクロマトグラフィーによる分析は成分が蒸発する傾向とパーセンテージとして表される各各の成分の量を示します。例えばテイートリーの場合、シネオールとテルピネン-4-オールはグラフの時間軸の同じ場所で常に現れます。良質のテイートリー油のトレース線は常に同様のパターンが表示されます。幾つかのオイルは非常に多くの成分を含有し、ローズは名前さえないような多くの成分が400種類以上も示されます。 多くのオイルは共通した成分を持っています。しかし夫々の構成比率の違いにより香りが異なっています。この分析は業界でひろく使用されています。そして、毎年同じ成分を再現した商品を製造するために活用する業者もいます。
英国の製薬産業は一般的に使用されるオイルにB.P(BRITISH PHARMACOPEIAS 英国薬局方)といわれる幾つかの規定を設けました。例えば、ユーカリ、ペパーミント、クローブがBP品質として英国で販売されています。これらのテストが考案されて以来、以前はテストに合格しないレベルの純度のオイルが抽出できるようになるまで技術は進化しました。そしてオイルをB.P規定に通過させるレシピがあります。それは『天然のものと同じ』と称される化学薬品とのブレンドを伴います。多くのB.P規格品に含まれるエッセンシャルオイル分は実に80%程度で、多くの薬剤師が信じているにも関わらず、非常に粗質なのです。

品質のインジケータとしもGCTには限界があります。ガスクロマトグラフィートでのレースが私たちに各成分の量を教えてくれますが、それはオイルが純粋であるかを示すものではありません。例えば、ティーツリーオイルを蒸留している際に、ユーカリを中に添加した場合、シネオールの高いオイルが得られます(ユーカリは少なくても80%のシネオールを含有してます)。ガスクロマトグラフィーによる分析は、オイルの中にどのくらいのシネオールを含むか知らせてくれますが、そのシネオールがユーカリからのものである事は教えてくれません。スペイン産ローズマリーはより安いオイルを生産するためにクスノキと一緒に蒸留されますが、消費者には知られていない事です。


粘着性物質(例えば純粋なアブソリュートやコンクリート)は、オイルほど揮発性でなく、器材を詰まらせる事があります。GC/MS(ガスマス)の供給者はこのタイプの分析を嫌がり(または拒否)ます。不快な事に、エッセンシャルオイルの純度をはかる完全に信頼できるテストは存在しません。常に大事な事は、正確な植物種から生産されている評判の良い供給者から、またはオーガニック栽培で育った植物から生産されたエッセンシャルオイルを購入する事です。

「オーガニック (有機)」という言葉は近年非常にファッショナブルな用語になってきており、ますます多くの美容商品がオーガニック成分を使用して生産されています。残念ながら、オーガニック食品とは異なり、オーガニック美容商品には法的基準がありません。その結果、たとえ1%のオーガニック成分を含ませただけであっても、または潜在的に有害な物質が含まれていたとしても、いくつかの企業は「オーガニック」のラベルを付けます。英国土壌協会では消費者を保護するために、厳格なガイドラインを満たす商品に認証を提供しています。


アクアオレウムのオーガニック商品は全て土壌協会により認定されています。品質と高いオーガニック水準の保証を提供しており、私たちの製品に土壌協会のシンボルマークが示されています。この土壌協会の基準は、単にラベルに「オーガニック」と書かれている美容商品とは大きく違う事を意味します。オーガニック商品購入前に、ラベルに土壌協会のシンボルが付いているか確認して下さい。

生産者は、土壌協会または他の認証機関により、製造施設は検査を毎年受け、全ての商品はラベルが認証されます。精油生産者は、土壌協会(英国のオーガニック認定協会)または他の認定協会の生産設備検査を毎年一回受けています。そして、すべての製品の生産方法とラベルが承認されます。そして、あなたが購入しようとする精油を選ぶための情報が明確に表示されます。何の非有機同等物も入手出来ないために、非有機成分が使われた、それらの供給者がGM(遺伝子組換え植物)では無いと申告している場合のみ、すべての成分は非GMと認められます。それは、制限リストに認定された最小限の非有機添加材のみ使われました。これらは非GMでなければならない、そしてその代替有機物がまだ使えない成分である場合のみ使用できます。それらは、生態学に健全な方法で、処理されます。


原料

#Education

エッセンシャルオイルは、自然の香りを抽出するために主に水蒸気蒸留法で

Read More

ブレンディング

#Education

エッセンシャルオイルのブレンドを学ぶ事は、絵を描いたり、美味しい食事を

Read More

香りの心理学

#Education

香水は夢の言語かもしれませんし、香は私たちのふるまいや、日常で行う選択に影響を与える事が出来ます。

Read More

精油の化学

#Education

古来からエッセンシャルオイルは、特に若返りやアンチエージングのための

Read More